記事一覧

PR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
わが家の間取り

こんにちは。Mayです。
お気軽に一番下のメールフォームからメッセージをください。

参考にしています♪
トラコミュ:北欧大好き
トラコミュ:北欧雑貨
トラコミュ:北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器
トラコミュ:オシャレな部屋作り、便利な部屋づくり


 

ほしいものリスト

 
 
 

検索フォーム

最新記事画像

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステルトンリグティグのストレージボックス ■□

uc_19550_02.jpg

パスタが好きで週に一度はパスタが食卓にあがります。

パスタ入れはプラスチック製のホームセンターで購入したものを
初めて一人暮らしした時から使い続けていました。

傷だらけで文字はかすれて読めず、赤と緑の原色のフタというとても
お見せできないものなのですが、愛着があって捨てられず、数回の
引っ越しの時も必ず連れてきていたパスタ入れを
今回、思い切って新調することにしました。
トラコミュ:すっきり暮らす
断捨離でゆとり生活


uc_19549_01.jpg

ステルトンRIGTIGのブレッドボックスがとても素敵で一目惚れだったのですが
狭いわが家のキッチンには置く場所がありません。

在庫がなかった白が入荷してますね


ということで、ブラッドボックスは置けないけれど、ステルトンシリーズで
見せながら収納してみることにしました。

トラコミュ:わたしのお気に入り


uc_19508_03.jpg

トレイはキッチンカウンターにジャストサイズ!
素材は竹で手触りさらっさらで気持ちいい~。
一人分のティーカップとおやつを載せてもちょうどよさそうです。





uc_19556_05.jpg

今回は3サイズ揃えてみました。
いろんなサイズがあるのがRIGTIGのいいところ♪

RIGTIG小サイズ700mlはお菓子入れにしてみました。





uc_19539_06.jpg

uc_19513_04.jpg

RIGTIG中サイズ1.5Lは乾物(海苔)入れに。
ジップロックに入れた海苔をくるくるっと丸めるとジャストサイズ!
でもジャストサイズすぎてフタが閉まらず・・・。きゃー
海苔を半分に切ってからしまう事としました・・・。





uc_19513_07.jpg

そして、 RIGTIG2.4Lジャーは念願のパスタ入れに。
500gのパスタ一袋半がきっちり収まりました。
二袋分でちょうどいいサイズです。






uc_19513_09.jpg

食器棚の上に置いてみました。
うん!いい感じ!!!
「白+茶」が大好きなのですが、色合いが揃っていて素敵~。

キッチン雑貨


uc_19517_10.jpg

正面からみても、

uc_19510_11.jpg

アップで見ても素敵!
RIGTIGは白のキッチンにとても馴染む色だと思います。



uc_19514_12.jpg

uc_19542_13.jpg

キッチンカウンターの上にも置いてみました。
ここに置くと寂しかったキッチンカウンターも明るくなるし、
ダイニングテーブルからも取りやすい。
お茶用品などを入れてこちらに置いてもいいかも。
どちらに置くか悩みます~。


uc_19542_15.jpg

RIGTIGは積み重ねが可能なので、このように小と中を重ねて置いても、

uc_19531_16.jpg

中と小を並べて、大は奥に置いても、

uc_19542_14.jpg

3つ並べても、素敵!

様々なサイズを組み合わせて楽しみたいと思います。

お気に入りグッズを見つけたら♪

  




uc_19519_17.jpg

あ、ちなみに、RIGTIGの後ろに置いてあるくるみカッティングボードは、

uc_19529_18.jpg

コンセント隠しも兼ねてます♪

なで肩カッティングボード、お気に入り♪





しばらくブログ更新の間が空いてしまいました。

4人兄弟末っ子の夫の父は、高齢ということもあり施設に入所しています。
先日、父が誤嚥性肺炎になり姉と交代で1周間程病院に詰めていました。
夜、消灯後の病室で眠る父は非常に苦しそうで暗い病室という空間も相まって
色々と考えてしまいました。

恰幅の良かった父が、毎週末お見舞いに行くたびに小さくなっていくのを見るのは
悲しいものです。
もしかしたら、これから誤嚥性肺炎を何度も繰り返すかもしれなくて、
苦しい思いをするのは父でいつまでも元気でいてほしいと願うのは
身勝手な願いなのかもしれないとも感じました。

無事回復し、早く動きたい、食べたい、と元気になった父に安心しつつ、
改めて父が弱っていることも実感しいつまでも元気でいてほしいとも感じました。

何が正解なのかはわからないけれど、好きなアイスを食べられるまで
回復してくれてよかった!



ここまで読んでいただきありがとうございます
読んだよのしるしに↓ランキングバナーをクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。