記事一覧

PR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
わが家の間取り

こんにちは。Mayです。
お気軽に一番下のメールフォームからメッセージをください。

参考にしています♪
トラコミュ:北欧大好き
トラコミュ:北欧雑貨
トラコミュ:北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器
トラコミュ:オシャレな部屋作り、便利な部屋づくり


 

ほしいものリスト

 
 
 

検索フォーム

最新記事画像

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Floraベースと秋 ■□

uc_25107_01.jpg

花屋さんの前を通り掛かるとほおずきとススキが出ていました。
もう、秋なんですね。

子供のころ、ほおずきの中身を出してほおずき笛を作りました。
うまく吹けなくておばあちゃんに教えてもらいながら初めて音を出せた時は
うれしくて・・・。

ほおずきを見るとノルスタジーを感じます。


uc_25148_02.jpg

ほおずきを活けたのはフローラベースです。
ずっと欲しいと思いながら、先延ばしにしていたフローラベースをやっと
手に入れました。
落ち着いたスモークの色合いが綺麗でウットリ眺めてしまいます。
ポチった物→届いたらレポ♪




uc_25150_04.jpg

なんて存在感!
フローラベース24cmは想像よりもどっしりとしていて大きく感じます。
トラコミュ:scope (スコープ)

uc_25135_05.jpg

kiviと比べるとこのぐらいの大きさ。
kiviがなんだか可愛らしく見えます。

スモークが欲しかったのでshortにしたのですが、shortは他の形よりも大きく
感じるのかもしれません。
この存在感がすごい良くてフローラベースを今まで持っていなかったことを後悔しました。
トラコミュ:北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

人気の理由がわかります。
ガラスなのでスッキリとしていて、でも存在感がある。
本当に素敵・・・!!!


uc_25107_10.jpg

フローラに生けるはじめての花は、ほおずきとススキの秋コンビにしました。
たださしただけなのに、フローラのおかげで素敵に見えます!

スモークの色合いがほおずきを際立たせてくれているような気がします。
本当に素敵・・・(2度目)
トラコミュ:癒しは北欧インテリア^^


uc_25134_07.jpg

玄関に飾っていたアスパラを外してフローラベースを置いてみました。
もう少し高さとボリュームのある花なら玄関がぱっと華やぎそうです。


uc_25122_08.jpg

でも、ほおずきとススキの秋を感じるにはstool60に乗せたほうがいいかんじ♪
フローラの24cmはstool60にのせて楽しみたかったので実現できて嬉しい。
トラコミュ:WEB内覧会*玄関




uc_25103_09.jpg

フローラベースのクリアと迷ったのですが、秋にも大活躍してくれそうな
スモークにしてよかった!
これから花がある生活を目指したいと思います(*^_^*)






トラコミュ:scope (スコープ)
トラコミュ:北欧大好き
トラコミュ:癒しは北欧インテリア^^
トラコミュ:北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器
トラコミュ:みんなのWeb内覧会
トラコミュ:WEB内覧会*玄関





ここまで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただくとランキングが上がる仕組みとなっています。
読んだよのしるしに↓ランキングバナーをクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
ランキングクリックで応援してくださる皆様ありがとうございます。
とても励みになります。




スポンサーサイト

短い夏の終わりと納戸の大掃除 ■□

uc_24619_01.jpg

お盆を過ぎると肌寒い日が増え、北海道の短い夏も終わり扇風機の季節も終わりました。
なんだか夏の暑さが懐かしいような・・・。


uc_24639_02.jpg

ということで、扇風機を仕舞う事にしました。
夏の間、ありがとう。という思いをこめてフキフキ・・・。


uc_24645_03.jpg

グリーンファンは届いた箱にコンパクトに収納出来るのが便利です。
そして、この箱は秋・冬の間、納戸に仕舞う事にします。




・・・
ということで、納戸の大掃除をしました。
掃除・掃除・掃除ー♪

uc_24658_04.jpg

ガラーン。

中のものを全て出して、拭き掃除をしました。
気づかないうちに棚や壁紙が汚れているものですね。
全て拭いてサッパリスッキリです。

玄関横にある納戸は半畳ほどのスペースがあり、この納戸のおかげでストック品や季節家電などの収納に助かっています。
トラコミュ:押入れ~クローゼットの収納


uc_24646_05.jpg

扉のスペースだけではなく、横幅もあるので収納力は高いです。
猫も収納できちゃいます。
トラコミュ:猫と暮らす



uc_24632_06.jpg

そして、棚が乾いたところで全て元に戻しました。
現在はこんな感じで収納しています。
トラコミュ:ビフォー・アフター

GUMスタイルバケットは柔らかくぎゅぎゅっといれると横幅が少し広がるので便利。
汚れても洗えるし拭けるので、納戸向きです。




uc_24636_07.jpg

一番下の段は先日のスーパーセールで届いた1年分のトイレットペーパーと、
発泡酒とオイルヒーター、あと、大事なグリーンファンはビールの右横に仕舞っています。
コンパクトすぎてひとつ上の画像にグリーンファンを
書き入れるのを忘れてしまいました(;´∀`)
ポチった物→届いたらレポ♪

ホームベーカリーは週に一度は使うので手前に置いています。
加湿器は夏だけはしまい、他の季節は常に使用しているので手前側に。

   


uc_24613_08.jpg

中段下は、ベランダに干す時に持っていく用の洗濯かごとしてタブトラッグスを入れています。
タブトラッグスも洗えるし水分に強いので濡れた洗濯物を入れるのにピッタリです。




真ん中のスタイルバケットは、燃えないゴミと紙ゴミを入れて蓋をしています。


uc_24636_09.jpg

右のスタイルバケットの中身はこんな感じです。
柔軟剤(ダウニー)や、食器用洗剤や、パストリーゼや、シャンプーなどの
詰め替え用が入っています。


uc_24643_10.jpg

中段上には掃除用のGUMスタイルバケットと、

 


uc_24645_12.jpg

真ん中のスタイルバケットにはお客様用のスリッパと

uc_24607_11.jpg

右側のスタイルバケットはコストコで購入した雑巾やコロコロの替えなどが入っています。




uc_24602_13.jpg

一番上の段のクラフトボックスにはキッチンペーパー、横には換気扇フィルター、軽いものを置くようにしています。

 


uc_24615_14.jpg

クラフトボックスの中にはコストコのキッチンペーパーを。


uc_24655_15.jpg

収納は余裕があったほうが取り出しやすく見やすいです。

スタイルバケット上部にスペースがある、もっと入る・・・と思って重ねたり、
下に物を入れてスタイルバケットを載せてみたりしたのですが、
取り出しづらくなったり見づらくなったり・・・。
現在の形が取り出しやすく使いやすいです。
トラコミュ:わが家の快適収納


と、言っても、やっぱり収納力を増やしたい!これなんてどうだろう・・・
と考えています。



納戸の中は納戸の扉が邪魔で引き出し式の収納ボックスが使えません。
なので、上から取り出せるスタイルバケットを利用していたのですが、
前開き収納ボックスならもっと収納力が増え使いやすそうです。
トラコミュ:収納・片付け

収納のベストは難しいですね。
収納力を増やすと見づらくなったり、でも、物をしまうためには収納力も必要だったり。
マイベスト収納への果て無き旅は続きます・・・。


トラコミュ:押入れ~クローゼットの収納
トラコミュ:もっと心地いい暮らしがしたい!
トラコミュ:美しい収納&お片づけレッスン♪
トラコミュ:みんなのWeb内覧会
トラコミュ:すっきり暮らす




ここまで読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただくとランキングが上がる仕組みとなっています。
読んだよのしるしに↓ランキングバナーをクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
ランキングクリックで応援してくださる皆様ありがとうございます。
とても励みになります。




はじめてのファブリックパネル作り ■□

今日は画像多めです

憧れだったファブリックパネルを作ってみました。
いろいろな方の家に素敵に飾られているパネルを見るたびに作ってみたい!
と思いつつ、後回しにしていたファブリックパネル。
作ってみたら思いのほか簡単でした。
備忘録として残しておきたいと思います。

ホームセンターで発泡スチロール90cmx90cmの厚さ20mmを買いました。
断熱ボードと迷ったのですが、断熱材はしっかりしているけれど青い。
発泡スチロールは弱いけれど白い。
今回予定している生地は白なので発泡スチロールにしてみました。
後に後悔することに!

猫と比較するとこの大きさです。

uc_140623_01.jpg

トラコミュ:北欧ファブリック
トラコミュ:ファブリックボード・ファブリックパネル

今回は135x45サイズにしたいので、45センチの位置に印をつけます。
90x45の発泡スチロールが2つできるので、1つをさらに半分の45x45にします。

uc_140623_02.jpg


カッターで切断!

uc_140623_03.jpg


カッターの切断面がボロボロ・・・。
ホームセンターで発泡スチロールの切断サービスがある場合は利用することを
強くつよくおすすめいたします

uc_140623_04.jpg


ぎゃー!
発泡スチロールのくずがー!

uc_140623_04.jpg


コロコロ大活躍中。
布をコロコロして粘着力を弱めてからくずをコロコロ。
手でとろうとしても静電気でくっついてとれないですし、
サイクロン式の掃除機だと静電気で大変なことになりそうな気がします・・・。

uc_140623_07.jpg

これがあれば・・・



コロコロした後、ビニールテープで90x45の発泡スチロールと45x45の発泡スチロール
をつなげます。

uc_140623_08.jpg


135x45サイズの発泡スチロールが出来上がりました。

uc_140623_09.jpg

これを3枚つなげてもいいかも?



余った45x45は気に入った生地が手にはいったら、
他のファブリックボードとします

uc_140623_10.jpg


生地バレバレですが、丁寧にアイロンをかけます。

uc_140623_11.jpg


外から1センチ程度内側にカッターで切れ目を入れます。
(下まで切らないよう注意!)

uc_140623_12.jpg


切れ目にカードやディナーナイフなどで生地を押し込んでいきます。

uc_140623_13.jpg


まず、4辺の中央を押し込んでから、生地を引っ張るように入れると
綺麗にはれました

uc_140623_14.jpg


角の処理は適当に・・・。

uc_140623_15.jpg


完成!!!
今回作成したファブリックボードは、ルミマルヤのピンクです。(もうバレてるってば・・・)

uc_140623_16.jpg

厚み分、余裕を持たせて60センチにしてみました。
50センチでも大丈夫そうです♪



コマンドタブお徳用があったのでこれで貼り付けてみます。

uc_140623_21.jpg


ビニールテープで保護してからコマンドタブを貼ります。
上の角2箇所と、上辺に適当に間をあけて3箇所貼り付けました。

uc_140623_20.jpg



発泡スチロールと布の重さをあわせて計ってみたら260グラムでした。
軽いのでコマンドタブでも落ちずについています

ボロボロになった方の切断面も布を貼ったら目立たなくなりました!
外す時はちょっと出ているコレを引っ張ります。

トラコミュ:ハンドメイドのある暮らし。

uc_140623_22.jpg

これも可愛い
シュガーのピンク
  




とりあえず、ガムテープを貼り付けて家のいろいろなところに貼ってみました♪

広松木工のチェストの上。

uc_140623_17.jpg


テレビの上。

uc_140623_18.jpg

テレビボードコレ欲しい!
uc_140623_17.jpg
※画像お借りしました。


廊下。
あれ、この雰囲気すきです!
ここもいいですね~。

uc_140623_19.jpg



結局貼ったのは・・・。

uc_140623_23.jpg


シューズボックスの上でした!
窓のない玄関の暗さが気になっていたので、ここに明るいものを
置きたかったんです。

ピンクのルミマルヤで玄関が一気に春の雰囲気に変わりました

uc_140623_24.jpg

uc_140623_25.jpg

マリボウル、35%OFFです


トラコミュ:ファブリックボード・ファブリックパネル




今日は布団カバーと毛布を洗濯しました。
ソファから見えるこの眺めが好きだったりします

uc_140623_26.jpg

トラコミュ:空の写真


写真多くなかったでしょうか?
長すぎだったでしょうか?
長い記事を下まで読んでいただきありがとうございます!
おつかれのところお願いするのもアレなのですが、ランキングバナーをクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。